社会科学図書出版の多賀出版株式会社

 

話題の本

『外国語学習者の動機づけを高める理論と実践』廣森友人著
大修館書店発行『英語教育』(第56巻・第1号、2007年4月/収録)

『中国農家における公正と効率』辻井博・松田芳郎・浅見淳之 編著
アジア経済研究所発行『アジア研究』(Vol.47 No.5)2006年5月/収録・抜粋)

『人口と教育の動態史―1930年代の教育と社会』木村 元 編著
日本教育学会発行『教育学研究』(第73巻 第1号 2006年3月/収録・抜粋)

『東アジアの経済発展、生産性の計量分析』大坂仁著
社団法人経済企画協会編集発行『EPS(Economy Society Policy)』(2005年11月号収録)

『一般理論―第二版〜もしケインズが今日生きていたら』G.C.ハーコート/P.A.リーアック編 小山庄三訳
『日本経済新聞』(2005年8月14日掲載)

『会社入門』上田泰・時岡規夫著
 著者が語る『会社入門』とは?

『イギリスにおける「資格制度」の研究』柳田雅明著
 労働政策研究・研修機構刊『日本労働研究雑誌』(2004年11月号収録・抜粋)

『第二言語コミュニケーションと異文化適応』八島智子著
 大修館書店刊『英語教育』(2004年10月号掲載)

『港湾と地域の経済学』市村眞一監修・土井正幸編著
 日本評論社刊『経済セミナー』(2004年3月号掲載)

『<老い衰えゆくこと>の社会学』天田城介著
『朝日新聞』(2003年12月21日付朝刊に掲載)